2019年9月5日発売の週間少年チャンピオン40号で、弱虫ペダルの第557話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年9月5日に発売された週間少年チャンピオン40号に掲載!

弱虫ペダル最新話!第557話のネタバレと感想!

▷前回の弱虫ペダル【第556話】のネタバレはこちら!

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\弱虫ペダルの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

どうしてももう一度マウンテンバイクに乗りたいと思った坂道は、自宅のママチャリを改造することに!

鳴子にもらったハンドルを活用し、今泉におすすめされた本を参考にしながらなんとか完成させました。

さっそく家の前の細いケモノ道に挑戦する坂道。

振動やカーブにも耐えなんとかクリアしていきますが、結局コケてしまいました。

「けど… 面白かった………

弱虫ペダル【第557話】のネタバレ

懲りない坂道

ケモノ道の草むらの中に仰向けに倒れている坂道。

「面白かった… スピードがすごく出て 最後は曲がりきれずに転んだのに……

…………… 何だろう 今ボク 気持ちいいって感じてる

ハッ ハッ

空が回る感覚………

手がジンジンしてる… 草のにおいがする…」

 

フラフラしながらも、坂道は立ち上がり、自転車を立て直します。

 

「もう一回試してみよう!!」

 

新たな発見と挑戦

今下ってきた坂を脚で登ろうとしますが、道はかなりの急こう配で、自転車はいろいろと外して改造したものの、元はママチャリなのでとても重く、思うように進みません。

 

ずるっ

 

「わっ とっと   

ここたぶん さっき下ってる時『ういた――』って思った場所だ 小さな段差になってる

こんな小さな段差でも 下りだとジャンプ台みたいになるのか

 

坂道が段差に気を取られていると、自転車はずるずると戻ってしまいました。

 

その後なんとか元の地点まで戻ってきた坂道。

再び自転車にまたがり前を向きます。

 

「よし!!」

 

しかし坂道には、先ほどにはなかった感覚が芽生えていました。

 

「あれ!?」

 

改めて見ると急で怖いぞ!?

 

「え…」

 

さっきよく行ったな…自分 ほとんどガケ…じゃないか…

さっきいけたのはラッキーたったのかもしれない……

 

坂道の心臓は激しく鼓動します。

 

「いや… いや……!!」

 

さっきは 面白いと思った 気持ちいいと感じた

言いかえると『できた』感覚なのかな

小さなことだけど 段差で転ばずがんばれた感覚 コーナーをなんとか『いけた』感覚

鉄棒の逆上がりができた感覚に近いのかもしれな!!

逆上がりできたことないけど!!

 

もう一回いってみよう!!

 

いける!! できる きっと!!

 

この自転車なら!!

 

二度目の獣道チャレンジだ!!

 

挑戦の先にあったものは?

 

うあ   あああ

 

直角に下っていくというより落ちていく坂道。

 

さっきの段差だ   浮く!!

 

耐えろ 耐えろ!!  う!!  う!!  う!!

 

 

耐えたァ!!

 

 

できた』!! 涙が出そうになったけど 耐えて着地できた!!

 

「しかもさっきより少しだけ落ち着いて対応できた!!  カーブだ!!」

 

さっきなんとか曲がったカーブ

 

いける!!  今度も!!

 

落ち着いて!!

 

 

曲がれぇ!!

 

 

ものすごい衝撃にハンドルを握りしめ耐える坂道。

 

「はあはあ 曲がれた!! 次は左カーブ さっき転んだところだ!!」

先には鋭利なカーブが待ち受けています。

 

いける!!  今度は曲がる!!

 

「曲が!! ぐ…!!」

 

 

曲がって!!

 

曲がって!!

 

 

坂道は高速回転で立ち向かいます。

 

足が地面に当たってる!! けど回した方が安定する!!

 

「あああああ」

 

曲がってくれ ボクのママチャリ!!

 

 

そとのき、再び小さな段差に自転車が跳ね上がり浮いてしまいます。

しかしそれをハンドル操作でなんとか着地させた坂道。

そして勢いよく坂道になったケモノ道を駆け上がっていきます。

 

 

―――――――――――― !!

 

 

 

「やった―――――っ できた 曲がれた すごい すごい やった   

 

ケモノ道をクリアし大喜びした坂道でしたが、すぐさま、また転んでしまいました。

 

「はあ はあ はあ よかった… できた

最後… 何かママチャリが… そっと手伝ってくれた感じがした」

坂道は自転車にそっと優しく触れました。

「ありがとう」

 

その頃自宅では、坂道の携帯が鳴っていました。

そこには、からの一件のメールという文字が…

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

スポンサードリンク



弱虫ペダルの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

弱虫ペダルの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

弱虫ペダル【第557話】の感想と考察

坂道ムリしすぎじゃないですか!?

絵で見ると、とても自転車で下るような道ではありませんし、脚で下るにもきつそうな急こう配として表現されています。

大きなケガがなくてよかったですね。

大きな達成感を得た坂道でしたが、雉からの連絡があったようですね。

これはまた本物のマウンテンバイクに乗るチャンス到来でしょうか?

坂道の夏休みは自転車尽くしで過ぎていきそうですね!