2019年10月24日発売の週間少年チャンピオン47号で、弱虫ペダルの第564話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年10月24日に発売された週間少年チャンピオン47号に掲載!

弱虫ペダル最新話!第564話のネタバレと感想!

▷前回の弱虫ペダル【第563話】のネタバレはこちら!

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\弱虫ペダルの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

マウンテンバイクによって、今までの自転車の常識が塗り替えられていくことに、興奮する坂道。

次のセクションは登り。

泥の滑りやすい急斜面へと場所を移していきます。

そしてこのコースは雉の最も得意とするセクションなのでした。

雉が山の皇帝と呼ばれる所以も、ここからきています。

大曲りでは10mあった2人の差。

その差はどんどん縮まり…雉の本領発揮です!

弱虫ペダル【第564話】のネタバレ

カイザーシューティングダンシング

 

「雉くんの……… 空気が変わった……」

「!! え?? は……!? 空気!?」

遠目に確認する鈴音。

「べつに何も変わってないわよ ギリギリお兄ちゃんがまだ前を走―――」

「たぶん 次のコーナーで抜きます!!」

 

 

ガバッと目を見開く雉。極端な前傾姿勢になります。

「うわ何だ 雉が急に姿勢を低くして!? 猛烈に加速!?」

「バカ 知らないのか 群馬の山の皇帝 雉は 本気の時 あのスタイルになるんだ!!

低く構えて獲物を狙うような――― ハンドル上から地面に押しこむようなリズミカルなダンシング

皇帝の狩りのための舞踏(カイザーシューティングダンシング)!!」

 

 

「雉 吉丸に並んだ!! 登りの途中の狭いコーナーで!!」

 

自転車が2台並べば、ほぼ隙間のないコーナー。

(ここで抜く気か!!)

「狭いとこにハナ(車輪)ねじこんで来んな!!オイ!!

暴走皇帝ヤロウ!!」

しかし、雉は吉丸に見向きもしません。

「オイイッ 無視すんな!!」

 

「吉丸も合わせて加速!! ゆずらない!!」

 

「本当にしかけた!!」

坂道の宣言通りの展開に驚く鈴音。

 

「本気モードか オイッ!!」

(この先は もう1度コーナーがある 左のコーナー!! 並んでいる限り内側になるオレの方が有利!! 内側の方が前に出る!!)

「それが自転車競技のセオリーだ!!

ここでしかけたことを”ムダ足”使ったと 後悔させてやるぜ 皇帝ヤロウ!!」

(絶対に抜かせない!!)

 

狩りの終了

 

「吉丸 コーナーの内側をとる!! 内側のコーステープをゆらして加速」

吉丸はコース目一杯まで近づき、隙を与えません。

(しゃあ!!)

「オイイッ!!」

自信満々に後ろを振り返る吉丸。

 

…しかし後ろには誰もいません…

 

一瞬の思考停止の後、コースの内側に目をやる吉丸。

そこには並走する雉の姿が!!

「内側をとった オレの 更に内側を!! 

強引に!! くそォ!! オイイイイ!!」

 

「追いぬかれまいと 吉丸フルダンシング!!」

「ああッ けど………

泥の路面でタイヤがすべる!!」

「チイッ」

(くそ!! ”この差”まで計算してたのか!? 皇帝ヤロウ!!)

 

「ここで先頭入れかわる!! トップは雉!! 

吉丸 2番手に後退!! 更に差がひらく!!」

 

加速したまま、どんどん吉丸を引き離していく雉。

「狩り……… 完了………か 力づくで内側から抜いていきやがった…!!」

 

 

(雉くん――――――)

坂道の目の前を通過していく雉。

見つめる坂道に気付いた雉は、余裕そうにニカっと笑い…

「あとは下りだけ 1周目は トップで帰ってくるヨン」

そう言い残し、走り去っていきました。

 

「はぁ!? 何 今の!? トップ!? ワタシに対する挑戦状!?」

一緒に見ていた鈴音がプンスカしています。

「あ いえきっと… たぶん今のはボクに向かってですね……

それより あの…チェイサーさんは」

 

チェイサーとは追いかけるということ

遠目に、吉丸の姿をとらえた坂道。

 

(うなだれてる…!!

そりゃ… そうか… せっかく守ってきたトップのポジションを……!!)

「あ あの チェイサーさんがんばってください

あの あの上をこえられたら もうすぐ下りになるそうなので もう少しがんばっ……」

坂道のを制止する鈴音。そして

 

「何やってんのよバカ兄貴!! 

抜かれてんじゃないわよヘタクソ!! 気合入れ直せ―――――――――!!」

 

その言葉に、下を向きながらもニヤッとする吉丸。

「え」

(笑った!? 鈴音さんも笑ってる!?)

「え!?」

「落ち込んでるとでも思た?」

「え」

「ま 本当はお兄ちゃんには あのまま先頭でゴールしてほしかったけど

相手があの雉じゃ しょうがない トコトンまではりついて 勝利の機会をうかがうわ

お兄ちゃんならきっとやる!!」

「あ あの でも けっこう今差がついて」

「お兄ちゃん 皆に何て呼ばれてるか知ってる?

 

”ライトニングチェイサー”

 

チェイサーは ”追いかける”って意味よ」

 

追いかける男、吉丸。チェイス開始!!

 

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

スポンサードリンク



弱虫ペダルの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

弱虫ペダルの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で弱虫ペダルを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

弱虫ペダル【第564話】の感想と考察

隙をつく雉のテクニックが凄すぎます!

ほんの一瞬の気の緩みに滑り込んだんでしょうね。

スタート時、とても追いつけないと思えるほどの後続を走っていましたが、今となっては大差をつけて先頭を走っています。

しかしこれはまだ1周目…

チェイサーさんの本来の名前の由来、追いかける。

吉丸もこれから本領発揮となりそうです。

両者、得意なセクションがありますからね。

まだまだ結末は見えません!!