2019年11月7日発売の週間少年チャンピオン49号で、弱虫ペダルの第566話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年11月7日に発売された週間少年チャンピオン49号に掲載!

弱虫ペダル最新話!第566話のネタバレと感想!

▷前回の弱虫ペダル【第565話】のネタバレはこちら!

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\弱虫ペダルの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

 

なめんなよ!!

 

猛烈な追い上げを見せる吉丸。

今はライトニングチェイーサ(2番手の男)と呼ばれている吉丸も、かつてはライトニングトップ(先頭の雷音)と呼ばれていた頃がありました。

決して特別な才能があったのではなく、猛練習の末、勝ち取ったトップの座。

インターハイでは優勝すると言われていた吉丸を追い抜いたのは、突如として現れた雉の存在でした。

しかし吉丸は挫折するどころか、さらなる努力を重ねました。

 

「オイ オイ 死ぬほど練習したからな!!

インターハイの時みたいにはいかねぇぜ オイ!!

追いかけんのも悪くねぇ…………… 昔々の先頭追いかけて燃えてた頃の気持ち思い出すからな

今度こそ 返してもらうぜ『トップ』の称号!! 雉 弓射!!」

 

弱虫ペダル【第566話】のネタバレ

地の果てまで

”マウンテンバイクのレースは個人戦”

”ロードレースとは違う個と個の闘い”

”『勝ち』『負け』イコール『プライド』―――!!”

 

雉くん!! チェイサーさん!!

 

2人とも 1歩も譲らない!!

 

「登りで差をつけた ゼッケン1番 雉弓射

その差を下りで詰めてきた 吉丸雷音 ゼッケン2番

両者 ほとんど同時に 2週目に入ります!!」

 

「いけぇ雉!!」「追え吉丸!!」「チェイサー!!」

白熱したレースに盛り上がる観客たち。

 

「再び林エリアに入る!!」

 

「しつこいヨン!! 吉丸ちゃん」

「逃がすか 皇帝ヤロウ!! オイッッ!!」

「どこまでついてくる!?」

ギアを変え、腰を上げ、ペースアップする雉。

「『ここ』まで!?」

 

少し離される吉丸。

「”地の果て”までだよ

 

おまえが

 

オレの前を走り続ける限り」

 

吉丸もギアチェンジをし追い上げます。

 

「オレは おまえを追い回すんだよ!! 何度でも どこまででも!!」

 

吉丸の追い上げに驚く雉。

 

「この吉丸雷音が 『トップ』を 奪い返すまで!!」

 

熱く、しかし冷静に

「吉丸離されない!!

雉の不意打ちの加速に すぐに反応してはりつき直した!!」

 

雉のぴったり真後ろにつけている吉丸。

「まだはりつく!!」

「すげぇ速度だ 林の中のデコボコした道なのに まるで舗装路みたいに滑らかに走っていく!!」

 

 

腕から伝わる 路面のインフォメーション

サスペンションが細かい振動を吸収し タイヤが路面にかみつき蹴り上げる

ヒザと上半身は”脱力”

力を抜いて脱力することで 路面からの大きな突き上げを軽減する

ヒザをひじは第2のサスペンション!!

この大地を制する感覚―――

マウンテンバイクと一体になって あらゆる裏面をクリアして さばき

意のままに 大地を駆け抜ける感覚

これがマウンテンバイクの 1番ゾクゾクするところだ!!

自分の手をバッと見る吉丸。

腕からのインフォメーション 今 オレは

こいつを冷静に感じ取れてる!! ここで焦ったら負けだ!!

イケる!! 余裕ある!!

 

チャンスをうかがい 突破する 絶対に!!

このレースで!!

 

納得がいかない鈴音

2人の姿を肉眼でとらえた坂道。

「林の中 2人が見えます

チェイサーさん 雉くんにぴったりはりついています!!」

 

自分が教えようとしたことを坂道に言われてしまい、驚く鈴音。

(何なのこいつ 観戦初心者なのに見えてるの? は!?

どういうこと? 何か悔しいなぁ もう)

「そ そうよ まだお兄ちゃんは 林の間からチラホラ見えるわね」

「すごい!!」

(私が 教える立場なのに!!)

「はっ」

「あ…あれ!? どうしました!? あれ…ボク何か変なこと……」

「べつに!!」

拗ねてしまう鈴音なのでした。

総北高校 小野田坂道

 

「先頭 2度目の草エリアに入る!!

雉にはりつく吉丸!! 依然 2人のパック!!」

 

 

「ついて来るねぇ!! 吉丸ちゃん!!

こりゃあどうやら… ワンミスが勝負を分ける”接戦”になりそうだヨン」

「そうだよ皇帝ヤロウ!!

この緊張感が マウンテンバイクのたまんないところだ!! オイイッ!!」

 

 

「さぁ来るわよ!! 準備して!! ちゃんとやるのよ!!」

「は はい」

「2週目のピットエリアよ!!」

「は はい」

「兄貴!! 水!!」

 

「ボトルもだ!!」

空のボトルを投げる吉丸。

そして鈴音から水を受け取り、頭からそれをかぶります。

「うっしゃ!! リフレッシュ!! ボトルだ鈴音!!」

鈴音が手渡そうとしたその時、草に足をとられ、ボトルを渡しそこねてしまいました。

 

(あ)

 

(え!?

鈴音!! ボトル…!! この暑さでなかったら1周もたねぇ

けど取りに止まったら 皇帝ヤロウは――――――)

 

無残にも地面に転がるボトル。

 

(ごめん兄貴 何やってんだ 私 バカ!!)

 

と、坂道がダッシュで吉丸に追いつき…

 

「チェイサーさん!!」

がっしりとボトルを掴んだ吉丸。

「サンキュウ ロードくん!!

その気持ち―――――― しっかりと受け取ったぜ!!」

 

 

息も切れ切れな坂道。

「よ…… よかった……

この暑さで ボトルがないと… きっと大変だから…

は――― は――― は――――――

あの… よかったですね ボトル渡せて……」

 

驚く鈴音はとうとう気づきます。

 

こいつ……

今の 何か 衝撃で思い出した…

この顔 このメガネ―――

こいつ――――――

 

総北高校 小野田坂道

インターハイを 2連覇した男だ

 

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

スポンサードリンク



弱虫ペダルの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

弱虫ペダルの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で弱虫ペダルを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

弱虫ペダル【第566話】の感想と考察

諦めない男、かっこいいですね~

鈴音がこけたことで、危うくワンミスに繋がるところでしたが、なんとか坂道のファインプレーで事なきを得ました。

しばらくは、レースは拮抗した状態が続くのでしょうか?

そしてなぜかこけた衝撃で、鈴音が坂道の正体に気づきました。

坂道もすごい男なんですけどね。

吉丸の目指すトップに2連覇ですからね。

そう見えないところが、坂道の魅力でもありますね。

次回はレース展開も気きなりますが、鈴音の反応もとても気になるところですね!