2019年11月14日発売の週間少年チャンピオン50号で、弱虫ペダルの第567話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年11月14日に発売された週間少年チャンピオン50号に掲載!

弱虫ペダル最新話!第567話のネタバレと感想!

▷前回の弱虫ペダル【第566話】のネタバレはこちら!

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\弱虫ペダルの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

地の果てまで追いかけると意気込む吉丸。

2人の争いは、差がないまま、2度目のグラスエリアに突入します。

”ワンミスが勝負を分ける”

そう雉が話していた矢先、鈴音がドリンクの受け渡しミスをし、地面に落としてしまいます。

鈴音!! ボトル…!! この暑さでなかったら1周もたねぇ

と、その時、坂道がボトルを手にダッシュで走ります。

「チェイサーさん」

がっしりとボトルを掴んだ吉丸。

「サンキュウ ロードくん!!

その気持ち―――――― しっかりと受け取ったぜ!!」

そして鈴音は、とうとう坂道の正体に気付くのでした。

 

この顔 このメガネ―――

こいつ――――――

 

弱虫ペダル【第567話】のネタバレ

その佇まいは王者の風格?

 

間違いない

はっきり 思い出した

雑誌に載ってた 顔

自転車の雑誌

 

この人 総北高校

小野田 坂道――――――

 

ロードレースで

インターハイ2連覇した人だ!!

 

「よかったです 無事に渡せて」

満足感に満ちた表情の坂道。

 

いまだ倒れたままの鈴音に目をやります。

「え――――――――― けげんな顔!?

無事 あの… チェイサーさんにはドリンクを 渡せましたよ!?

左右の手に持っていたのがドリンクか水かと再確認する坂道。

はい ちゃんとドリンクの入ったボトルの方を…

は―――――っ そ そういうことですね 早く手を貸しておこせと!!

すいません!! 女の子を倒れたままにしておくとは何事だってことですね!!」

と、鈴音のもとへ駆け寄ろうとした坂道。

しかし、鈴音が落としたボトルを踏み、盛大にコケてしまいます。

「を――――――!! いたた すいません」

自分で立ち上がった鈴音。

ポカンとした顔をしています。

「はっ そ それは 怒ってる顔ですか 驚いてる顔ですか」

 

「すごく驚いてる」

 

いいひと

 

「うわ 見て 兄貴 ロードも2連覇だってよ 

群馬県 渋峠の劇的ゴール勝負を制した―――だって!」

「続報で見た

っつたく!! 2連覇 2連覇!! 流行りかよ!! オイッ!!」

「へ――― メガネの子だよ」

「流行りのメガネ男子か!!」

「ん――ううん そゆう感じじゃない」

「どーせ 性格悪りーヤツだよ」

「そうなの?」

「ロードは…… ま 詳しかないけど 人数多いだろ?

それをまとめるってなると ゴリゴリのパワハラ野郎になるんだよ!! たぶん

んなことより オレは明日の練習にそなえて寝る!!」

「そっか ゴリゴリ か……… だんだんそう見えてきた」

 

過去の兄との会話を思い出す鈴音。

 

「ゴリゴリでも パワハラでもなかった」

「!?」

「あ ちがうちがう そんなことはどうでもいい!!」

「!? え―――と つ…つづきのセクションにいきましょうか 超テクニカル的なコースに……」

次のセクションへ向かおうとする坂道。

 

「ありがとう 助けてくれて」

 

思いもしなかった言葉に振り向く坂道。

 

「転んだ時は 終わったと思った 

お兄ちゃんいい感じで雉にはりついてたから

私のせいで レース おわっちゃう…って いろいろ考えた

けど あなたが走り出してくれた レースをつなげられたことにとてもホットした

ありがとう」

 

感謝の意味を理解し、笑顔になる坂道。

 

「自転車のレースは 本当にいろんな人の助けで成り立ってるって

ボクもこの2年間で知ったんです だから

あの時は ボクがつながなきゃて 気づいたら走ってました とっさに

細い糸でもつながってることが大切だって 

それを大切につなげていくんだって

教えてもらったし たくさん経験したから」

 

坂道の言葉は、鈴音の胸に突き刺さりました。

私 混乱してる―――

たまたま会った人が ロード2連覇の人で

その人がうちらをサポートしてくれてる 変な状況

見かけによらない人で 全然マウンテンバイクのことわかってなくて

どんくさいけど

とにかく言えるのはひとつだけ―――

お兄ちゃん!!

この人は

いい人だったよ!!

 

「いくわよ 次のセクション」

「はいっ」

2人は走りだしました。

湧き上がる力

 

ロード君!! おっまえは 本当にいいやつだな!!

ボトルに手を伸ばす吉丸。

助かったぜ オイッ!!

何だろうな このボトルから おまえの熱みたいのを感じてる!!

気は伝わる!! いい気はいい気とまとまり

いい流れを生む!!

ミスはするもの 起こるもの

大切なのはその対処

パンク スリップ メカトラブル ピットエリアでのミス――――

けど あいつがすぐさまカバーしてくれた

タイムラグなしに対処してくれた

失敗から回復する時のリズムと想いが

それまでの流れを変える!!

 

「マウンテンバイクは たった1人で走るスポーツ だが!!

1人で走るために 準備とミスとトラブルを たくさんの人が支えてる!!

そいつを実感すると 力が湧くんだよ!! オイッ!!」

 

ハンドルをぎゅっと握る吉丸。

 

「何それ ひとりごと!?」

雉が振り向きます。

 

「いいや!! おまえを抜く合図だ!!」

 

雉の内側をとった吉丸。

雉を抜きさります!

 

片脚を地面につけて

狭いコーナーを内側から強引に!!

足を軸に―――――― 

バイクを回転させるように前に出た!!

吉丸雷音!!

 

 

「オイヤァ!!」

 

最も得意とする 超テクニカルセクションで!!

 

 

「吉丸 前に出たァ!! 2週目 また先頭が入れかわる!!」

「何だったんだ 今のコーナリング!!」

「すげぇ」

「マジか!!」

ありえない体勢で曲がったぞ」

観客たちも驚きが思わず口に出ます。

 

 

「オ オオオ」

 

「く!!」

 

 

 

「いっけぇ!!」

応援に力の入る鈴音。

 

 

 

「吉丸が!? 抜いたって!! 登りも吉丸が先頭!!」

ゴールに待機している観客にざわめきが走りました。

「え」

「下りも?まさか」

「来たぞ」

「3週回目!! 先頭で入ってきたのは吉丸雷音 

雉を退け 前に出ている!!」

 

今度こそ 約束を果たす時!!

 

 

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

スポンサードリンク



弱虫ペダルの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

弱虫ペダルの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で弱虫ペダルを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

弱虫ペダル【第567話】の感想と考察

インターハイ2連覇と普段の坂道のギャップ!!

鈴音が驚くのは分かります。

それにしても、随分と悪い印象を持たれていたんですね。それではなかなか坂道とは結び付かないですよね。

吉丸も、坂道の想いを受け取り、なんと雉の内側をコース取りました。

3週目突入は吉丸有利!

その差はほぼありません!