2019年12月5日発売の週間少年チャンピオン52号で、弱虫ペダルの第570話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

2019年12月5日に発売された週間少年チャンピオン1号に掲載!

弱虫ペダル最新話!第570話のネタバレと感想!

▷前回の弱虫ペダル【第569話】のネタバレはこちら!

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\弱虫ペダルの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

吉丸はその後も独走状態で、ついに5周回目もトップ通過。

自分の言葉が雉をさらに”焦らせ”、追いつけないのだとテンションが上がる一方です。

この状況に、観客たちも勝つのは吉丸だと確信。しかし…

坂道を一気に駆け上がり、その勢いで大きく飛び出し、観客の目を一気に惹きつけ舞い降りた雉。

「ヨン♪ ヨン♪ ヨヨン♪こっから派手に追いつくヨン!!」

弱虫ペダル【第570話】のネタバレ

伝説のスタート

吉丸、中学生の頃…

トップ確実、10連勝目を飾るはずだった大会。

 

これで10連勝♪すごくない!?

余裕の笑みで、スタートを待つ鈴音。

「中学の部 間もなくスタートしまーす」

 

そこに現れたゼッケン49番。

「見ろよ 1番うしろの大きいヤツ Tシャツに短パンだぜ バイクも…… ヤバ…(笑)いつのだよ(笑)」

「タイヤもすりへって”山”もほとんどないぞ

ペダルも…… ママチャリ用のフラットペダルに 普通の運動靴!!(笑)」

「いや グローブ軍手だし!! 今から焼き芋焼く準備か?」

あざ笑う参加者たち。

「キミ… ここのコース急坂あるから 転ばないように気をつけろよ きつかったら押してもいいんだよ」

「どうも」

「あからさまな初レース!!カンバレよ!!」

「ね―――そのゴーグルってさ もしかしてスキー用!?」

「ああ うん 昔から使ってる」

蔑みの笑いが止まらない参加者たち。

 

なんだ 心配してたけど けっこう 皆フレンドリーに話してくれるじゃないか

親父から急にレース出ないかって言われた時は

なんじゃそりゃって思ったけど 思ったより

リラックスして楽しめそうだヨン♪

 

「中学生の部スタートでーす 皆さん がんばってくださーい」

 

おもしろい!!

最後尾からスタートした雉。

瞬く間に追いついていきます。

「うわ 軍手くん!? 並んだ!?」

「いや おまえムリすんな 前半トバしすぎると… 後半バテるぞ」

「アドバイスありがとちゃい じゃあ おさえて走るヨン」

そう言い残し、坂を高速で駆け上がっていく雉。

「うああっ て…か おさえてその速度!? 何だあいつ!!」

 

「このコースの名物…… 急坂だ!! ここは長くて斜度がキツいんだ

降りて押す…か… いや 降りたら負けだ… ねばれ…オレ!!」

息も絶え絶えに坂を登る参加者たち。押しながら進む参加者もいます。

その時、後ろから猛スピードで駆け上がってくる人物が。

それはもちろん雉弓射。笑みを浮かべています。

「!! …わぁア さっきの初参加のヤツ うえ!? 何でここに!?」

「ねぇ さっき言ってた『急坂』って まだ先?」

「ま」

雉の発言に硬直する参加者。

ここだよ!!

「この先かな?」

ゴリゴリ登っていく雉。

「うああっ」

なんだ あいつ… あんな山のないすりへったタイヤで…

この急坂を 軽々と登っていく!!

 

今まで1人で山ん中だったから気になんなかったけど 人目がある中で自転車乗るのって ちょっと勝手が違う 

だけど 『レース』… 次々人が降ってきて

それをよけながら走るのって ちょっと面白い

「今まで味わったことのない感覚だ!!ヨン」

軋む雉の自転車。

「なんか楽しいね」

「ハア!?…楽しい!?”キツイ”だろ… わっ抜かれた

てか あいつのバイク古すぎてギコギコ言ってるぞ」

 

 

「思いきり 全身使って 自転車ふり回して走れる!! おもしろいね

レース って!!」

 

 

誰も知らない

タイヤがとられそうな道。

「くっ このコースは木の根や石がはりだしてる  引っかかったら落車かスリップだ

―――こいつを よけながら走るのが大変なんだ!!」

後ろから近づくゼッケン49番。

レースの『コース』って違う いつも走ってる山の中は 道じゃないから枯葉や枝で地面が見えない 目の前の道の状態がわかるのって

すっげー 走りやすい!!

 

「ヨン!!」

 

「うわっ抜かれた な!?何だあいつ え!?Tシャツ!? ヨンて何だ!?」

あと何人くらいかな 前

「ヨン♪」

 

「くそ!!オレは2位だぞ …く… 今3位になっちまったか あとは… 前にいるのは

吉丸だけだ!!」

 

「はい 全3周の中学生カテゴリー もうすぐ最終周回に入りまーす

あ この大会の名物 焼き芋が焼けたみたいです 観客の皆さんもどうぞ

さあ 見えてきたのは吉丸選手 今レースもこの人が―――

あ もう1人見えています 周回遅れの選手ですかね」

何も知らないのどかなゴール地点。

しかし、その様相は一変します。

笑顔で背後に迫る男… その前を必死の形相で走る吉丸…

 

 

「……いや 周回遅れじゃないようです」

 

 

え!?

お兄ちゃんのあの表情―――!! あれ… ホントに周回遅れじゃない!!

 

「吉丸選手を悠々とパスしていく」

 

 

 

「最後の1人 抜いたヨン♪」

「誰だ てめぇわ!!」

 

 

「さ… え!? 最終周回に…………… 入りまーす……………」

静まり返るゴール地点。

「お兄ちゃん?」

 

そのTシャツと短パンの謎の男は 最終周回でお兄ちゃんの前に出ると

3分以上の差をつけて

1番にゴールゲートをくぐった

 

それは、脳裏に焼きつく敗北の記憶。

 

>>弱虫ペダルのネタバレ一覧

スポンサードリンク



弱虫ペダルの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

弱虫ペダルの最新刊(単行本)や最新話が連載されている週刊少年チャンピオンは4つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or週刊少年チャンピオン4冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or週刊少年チャンピオン1冊が今すぐ無料で読める
ひかりTVブック 単行本2巻or週刊少年チャンピオン3冊が今すぐ無料で読める

おすすめは使いやすさという面と動画配信サービスで約9万本も見放題作品があるU-NEXTです。

U-NEXTでは継続時に月額1990円(税別)がかかりますが、毎月1200Pが付与されます。

先ほどもお伝えしたように見放題作品も豊富なので、アニメやドラマ・映画などもご覧になる人にはかなりおすすめのサービスです。

すでに無料期間を適用されたことがある方であれば、FOD・ひかりTVブック・music.jpのサービスをご利用になってみてください!

紹介した4つサービスならどれでも無料で弱虫ペダルを読むことができますよ。

\31日間無料&600P付き/

弱虫ペダル【第570話】の感想と考察

まさに鮮烈のデビューですね。

見た目もさることながら、自転車がボロボロというのもすごいですね。

メカの性能に頼ることなく、自分のテクニックで山を駆け抜けていたから、今の雉に繋がるわけですね。

最近は聞きませんが、地元では裸足で走っていたアフリカ系のマラソン選手のようです。

それにしても雉の口ぐせはこのいつからなんでしょうね?

ヨンヨン言ってますね。既に。

 

吉丸は圧倒的な強さで、10連覇になるはずだったこの大会を迎えていました。

負けが強烈だったからこそ、今の吉丸があるのでしょう。

どれだけの努力を重ねたのかは分かりませんが、今回は勝つことができるのか!?

どちらにも勝ってほしい気分ですねぇ。