新連載!ゆびさきと恋々【第2話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をご紹介しますね♪

2019年8月24日発売のデザート10月号、最新話!

ゆびさきと恋々【第2話】を読んだのであらすじ・ネタバレ・感想をまとめました!

\ゆびさきと恋々最新話も無料!/

31日間無料&600Pがもらえる!

 

ゆびさきと恋々【第2話】(10月号)のネタバレ

…あれから何度も逸臣さんを思い出して…

…ふわふわした、しろい気持ちが心のどこかへ積もっていってる…

…今もずっと…

 

【 大学のカフェにて  ~雪と逸臣~ 】

りんからのメールで、大学内のカフェに向かった雪。

逸臣と連絡先を交換できたことを喜んでくれたりんに「聞く時、緊張した?」と尋ねられた雪。

その緊張は多分、自分史上一番の緊張だったと雪は思っていた。

そして逸臣からの

俺を雪の世界に入れて

のメールを何度も見返してはフルフルと震え、赤面が止まらない雪だった。

 

今日ここで待ち合わせしたのはね
うちの国際サークル
よくこの辺に集まるんだー

雪はりんが打った文字を見て、思わず周りを見渡した。

すると少し離れたところに、美女達に挟まれている逸臣の姿があった。

…口の動き速いけど、多分日本語じゃない…

雪は逸臣の口元を見つめながらそんなことを思っていた。

…あれも…

…聞こえない私がめずらしくて、異文化交流みたいな感じで送ったのかな…

そんなことを考えていると、逸臣がどこかに移動するそぶりを見せた。

思わずイスから立ち上がる雪。

そんな雪を見て、りんが逸臣を大声で呼び止めてくれた

振り返った逸臣は、少し離れた場所から手を振る雪に気付き近づいてきてくれた

りんに行っておいでと促された雪は恥ずかしさでいっぱいだった。

逸臣はいつものようにじーーーーっと雪を見ている。

何もしない雪を見て逸臣は今日は手話はしないの?と口を動かして尋ねる。

雪は、それをツッコまれて恥ずかしい…と思い、伝えようとスマホを取り出した。

その時、向かい合っていたはずが自然と雪の横に並んで画面を覗き込んできた逸臣

雪は逸臣をチラッと横目で見ると、その近さにますます動揺してしまう。

スマホに何も打たない雪を見て、また疑問に思った逸臣は今度は雪の顔を覗き込む。

…逸臣さん、いつも近いっっ…

恥ずかしさのあまり、数歩離れた雪はやっとのことで

本当はしたいです、でも大学なので

という文章を見せた。

逸臣は画面から顔をあげると、真顔で

「…かわいいな」

とつぶやいた。

…え?かわいいって言った…!?

口の読み間違えかなと思ったりする雪だったがその一瞬の間のあと、逸臣は「あ、いくわ。飛行機の時間」と言った。

逸臣はラオスに旅立っていった。

席に戻った雪にりんが、昨日とは違ってキラキラしてるねと言う。

「もう恋してるって感じだったよ」と。

…そもそも恋と憧れの違いってなんだろう…

雪は火照る頬を両手で押さえながらそう思った。

 

【 大学のカフェで  ~雪と桜志~ 】

そんな雪の様子を2階からずっと男の子が見ていた。

それは雪の幼なじみの桜志(おうし)だった。

気付いた雪に、桜志は2階から手話で話しかけた

「今の、誰?」

「友達だけど?」

「へーーーー」

「何してんの?」

「別に」

そんな桜志の隣に友達らしき人物がやってきて桜志に話しかける。

あの子達今度飲み会誘ってよ、と言われた桜志は耳聞こえねーからとその友達からの依頼を断る。

桜志は「補聴器つけても音ひろえねぇタイプなんだよ」と説明した。

そんな桜志達のやりとりを内容がわからないながらも見続けていた雪は、何?と手話で尋ねたが桜志は無視して去ってしまった。

 

りんが、幼なじみくん手話使えるのすごいよねーと文章で話しかける。

ちゃんと手話を覚えていることにとても感心しているようだった。

 

その時、逸臣から雪にメールが届いた。

土産いる?いらない?

それを見て「いいな」というりん。

雪はりんに、自分じゃ恋か憧れかわかんないよと打つ。

りんちゃんは、店長さん、憧れなんだよね?

あ…それがね

りんは昨日店長にあったことで好きと確信したのだと言った。

そうなの!?と驚く雪。

恋か憧れかは自分で決めていいんじゃないのかな

雪は、りんからもらったその言葉を深く胸に留めた。

 

【 逸臣の帰国 】

数日後、夜寝る前の雪のところに逸臣から突然数枚の画像が届いた。

そこには雪の見たことのない光景が写っていた

ワクワクした思いで、すごいですねとメールを送った雪。

すると逸臣から明後日大学へ行くとの返信が。

雪は部屋で1人、ソワソワする嬉しさを爆発させていた。

 

その日の朝、早めに家を出た雪は信号待ちの横断歩道の向かい側に逸臣の姿を見つけた。

嬉しくてブンブン手を振る雪に気付いた逸臣。

逸臣は横断歩道の向こう側で、
胸の前に両手を出して雪に伝わるメッセージを送った

…おはよう…

それは、おはようを伝える手話だった

 

…あなたが現れてひろがる世界に、このため息さえやさしく染まっていくようで…

雪の返すおはようの手話はとてもぎこちないものになってしまっていた。

…これが…

…恋であってほしい…

…恋がいい…

信号を渡ってきた逸臣に雪は聞きたいことがいっぱいありすぎたが、モタモタしていた雪よりも先に逸臣が「手、出して」と言った。

逸臣は雪の手にラオスのお面のような、人の顔のモチーフが付いたちょっと不思議なお土産をくれた。

「気に入った?気に入らない?」

そう尋ねる逸臣に、雪はカバンからノートを取り出して「はい!気に入りました!」と書いて見せた。

満面の笑顔で嬉しそうにしている雪を見て、逸臣は思わず雪の頭をわしわしと撫でた

 

なにか話してるかも…そう思ったが、雪は恥ずかしくて顔があげられないでいた。

スポンサードリンク



ゆびさきと恋々の最新話や最新刊を無料で読む方法

漫画を絵と一緒に楽しみたいなら無料期間のある電子書籍サービスがおすすめ!

単行本は未発売ですが、一般的な価格で算出しています。

U-NEXT 単行本1巻orデザート1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻orデザート3冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本2巻orデザート2冊が今すぐ無料で読める

U-NEXTは登録と同時にポイントがもらえるので今すぐ無料で読めます!

\31日間無料&600P付き/

U-NEXTで「ゆびさきと恋々」を今すぐ無料で読む!

ゆびさきと恋々【第2話】(10月号)の考察・感想

以上、新連載のゆびさきと恋々【第2話】(10月号)のネタバレを紹介しました!

聴覚障害のある雪世界を飛び回る逸臣のピュアラブストーリーですが…♡

今回も大注目の雪の仕草や表情!!

っていうか、大注目の逸臣の仕草!!

もはや、罪でしょ!!

キュンキュンさせられっぱなしでしたよ、私は!!

無意識なのっ!?計算なのっっ!?

かっこよすぎです…♡♡♡

雪の逸臣に対する恋心が育ち始めてきたようですね♡

さて、今回は雪の幼なじみの桜志が初登場でしたが…これは…何かが起きる予感です!!

第3話目も楽しみですね!

次回の、ゆびさきと恋々【第3話】(11月号)掲載のデザート発売日は9月24日です!