20199月9日発売の別冊少年マガジン9月号で、ユグドラシルバーの第3話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月9日に発売された別冊少年マガジン9月号に掲載!

ユグドラシルバー最新話!第3話「もうわかってる」のネタバレと感想!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

>>ユグドラシルバーのネタバレ一覧はこちら!

\ユグドラシルバーの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

ユグドラシルバー第3話「もうわかってる」のあらすじとネタバレ

あぁ実に気分が良い。あなたを陛下のもとへ連れていけば、こんな低層生活てゃおさらばです!」と嬉しそうに言うオイゲン。

 

そう、前回忍び込んだナルは、今の所最大の敵であるオイゲンに遭遇してしまったのです。

オイゲンは意外に頭がいいようで、敵としてかなり厄介な存在ですよね。

 

しかも氷の魔法の使い手ということで、ナルは手も足も出ないように思いますが、なんとかできるのでしょうか?

 

「あなたは私の福音ですよ、シルフィード」というオイゲンは氷の魔法をナルに仕掛けます。

扉をあけてガルを引き入れることがナルの目的ですが、果たして?

 

一方、風が強い外のこと。

ガルが何人もの兵士と戦っています。

十人二十人程度で我輩を倒せると思うな!!と強気なガルは、バッタバッタとなぎ倒しています。

 

しかし、ガルは兵士と戦いながら違和感を覚えました。

なぜなら、オイゲンがいないからです。

 

まさかまだ中にいるのか…?と考え始めるガル。

その通り、オイゲンはナルを追い詰めていました。

 

いい加減おいかけっこはやめましょうよ?」というオイゲン。

「あなたがいかに私の氷をとかそうとも、それ以上の速さで私は氷を作っていくのですから」というオイゲンは、持ち前の速さでナルの力を無効化しているようでした。

 

つかれるの嫌いなんです、というオイゲンはため息を使いながら氷を作ります。

ナルは急いで駆け回るのでした。

 

おいかけっこの次はかくれんぼですか?扉だって閉鎖されてるんですよーとオイゲンは余裕の表情を見せつけます。

 

逃げ場はないんですよ〜と言われると、ナルは「そうだ、扉をなんとかあけないと…このままじゃガルが入ってこれない」とつぶやきます。

 

「シルフィードよ、氷を溶かすことができるというのも時にはアダとなりますね。床に通り道ができていますよ?」というオイゲンは、ナルが通った道を凍らせようとします。

 

しかし、パシュッという音が鳴るだけで、氷は作れませんでした。

「ちっこんなときに!」というオイゲンは何か玉のようなものを交換して、小手に詰め込みます。

 

さぁこれで満タンです。というオイゲン。

どうやら氷を作るのは有限みたいですね。

 

 

「まだ続けますか?シルフィード!!」といってオイゲンは氷のつぶてをナルに当てます。

 

そうしてついにオイゲンに捕まってしまうナル。

「そういえば一度シルフィードの涙というものをみておかなければならないですね。陛下への献上物に不具合があってはいけませんから」というオイゲンはナルの首を締めて泣かせようとしています。

 

泣けというオイゲンに、嫌だというナル。

母上との約束だもの、いくらこわがらせたって絶対にないてやらない!」というナル。

 

時々チラリと扉のほうを見るナルに、オイゲンは違和感を覚えます。

「外がいやに静かではないですか?そういえばあの男まだ戦ってるんでしょうかね?」と、話し始めるオイゲン。

どうやら精神的にもナルを追い詰めようと思ったんですね。

嫌な男ですねー。

 

「ひょっとしてあのじいさん最初から逃げるつもりだったのではないですかね?」というオイゲンに「そ、そんなわけない!!だって!!だって!!」というナル。

 

「だって?現に一度逃げましたよねあの男。」というオイゲン。

どんどんナルを追い詰めていきます。

 

「一人のガキのために体を張って百人の兵を相手にする?そんな美談はおとぎ話の中だけですよ。」というオイゲン。

その話をしたオイゲンは、所詮は子供だから心の方から揺さぶればいとも容易い…とニヤつきます。

 

しかし、「違うって言ってんの!!」というナルはオイゲンの急所を蹴るのでした。

悶絶するオイゲン。

 

 

なぜかガルのことを言われると、悔しくて涙が止まらないというナル。

すると、その涙の力で氷だらけの部屋でさえ瞬く間に春にしてしまうのでした。

 

「まさに春のいぶきだ…」とオイゲンは感動します。

「ともかくあなたの力も確認できたことですし、こんな場所にはもう用はありません」というオイゲンはナルにとどめをさそうとします。

 

しかし、春の力の影響で天井のつららが落ちてくるのでした。

そのどさくさにまぎれてナルは先ほどのオイゲンの武器に入っている玉を取ります。

 

 

大きな力がこめられているこの玉、絶対に外せないと投げつけるナル。

しかし、オイゲンはその玉を爆発させて逃れます。

「残念でしたね。私を倒せませんでした」というオイゲンに、倒すことが目的ではない、というナル。

私のやることは、扉をあけることだもん」というナルは、ついに扉をあけるのでした。

 

そうしてやってきたガルはオイゲンに一撃を浴びせます。

 

逃げるわけないと信じていたナルと、逃げるなんて頭にないガル。

二人の絆は相当ですね。

 

そして、春の力で若返ったガルは、オイゲンに反撃を仕掛けるのでした。

その一撃で崩れ去る扉。

 

オイゲンを倒した二人はなんとか脱出するのでした。

その足で、レベルツーに向かいます。

>>ユグドラシルバーのネタバレ一覧はこちら!

ユグドラシルバーの漫画を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ユグドラシルバーの最新刊(単行本)や最新話が連載されている別冊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!(2019年7月時点では単行本は発売されていません。)

U-NEXT 単行本1巻or別冊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or別冊少年マガジン2冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or別冊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ユグドラシルバー最新話!第3話「もうわかってる」の感想・見どころ

今回はあのオイゲンを倒すということで、テンポがよくていいですね!

それにしても、ガルの若返りの姿はなかなか熱いものがあります。

ナルの春の力はこれほどに強力ということで、敵が狙うのも納得ですね。

次回も楽しみです!!