20199月9日発売の別冊少年マガジン10月号で、ユグドラシルバーの第4話が公開されましたね!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月9日に発売された別冊少年マガジン10月号に掲載!

ユグドラシルバー最新話!第4話「仮面の射手と氷の騎士」のネタバレと感想!

▷前回のユグドラシルバー 【第3話】のネタバレはこちら!

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

>>ユグドラシルバーのネタバレ一覧はこちら!

\ユグドラシルバーの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回までのあらすじ

前回、オイゲンはナルにとどめをさそうとしました。

争うナルに、「まさに春のいぶきだ…」とオイゲンは感動します。

「ともかくあなたの力も確認できたことですし、こんな場所にはもう用はありません」というオイゲンはナルにとどめをさそうとします。

しかし、春の力の影響で天井のつららが落ちてくるのでした。

そのどさくさにまぎれてナルは先ほどのオイゲンの武器に入っている玉を取ります。

しかしなんとかナルは、扉をあけ、ガルによって窮地を脱します。

オイゲンを倒した二人はその足で、レベルツーに向かうのでした。

 

ユグドラシルバー第4話「仮面の射手と氷の騎士」のあらすじとネタバレ

さらばオイゲン

「はい…騎士団長、あれは確かにシルフィードでした」というオイゲンは電話をしているようです。

「は、はい、レベルワンに…いえ、それが現在はもうレベルツーへ」と申し訳なさそうに報告するオイゲン。

 

「なるほどオイゲンくんあなたはレベルワンのキングズナイトに任命されておきながら、老人ひとりにやられた挙句シルフィードをもみすみす逃したと?」という騎士団長。

 

怒りの騎士団長は、オイゲンを凍らせてしまいました。

「シルフィード、決して逃しはいたしません。あなたには陛下とこの王都のためにレベル7の部品として生きてもらわねばならぬのですから…」

「しかしキングズナイトを倒すほどの老人?まさかとは思いますが少し潜ってみますか…」とつぶやく騎士団長でした。

 

その頃、ガルとナルは突き進んでいました。

「ぬおおおおお!?」というガルは攻撃を受けています。

 

まだレベルツーに入ってもいないのに、なんじゃこの攻撃はあああ!!と焦っているガル。

 

敵の姿が見えないのになんで爆発がおこっているのか、これは狙撃手の仕業なのか?とガルは考えています。

 

吹雪の中でも的確に狙ってくるその攻撃にさすがのガルも手を拱いているようですね。

 

謎の攻撃の主

へいへいこの程度でくたばってくれんなよー?」といっている謎の仮面の少年がいました。

どうやら彼がガルとナルに攻撃を仕掛けているようですね。

「レベルワンでのあのすげえ破壊力はどうしたのよ!?ひょっとして好き勝手には出せない系なの・・かなっ!?」と、また狙撃をする少年。

 

攻撃がナルに当たりそうになると、ガルは素早く老人から少年に姿をかえ、攻撃から守ります。

 

はあーーん!発動条件はお姫ちゃんってかんじだな!?

と、ガルの正体を探りたい少年。

 

しかし、ガルは少年に戻ったとおもったら崩れ落ちてしまいます。

老人になって気を失うガルですが、ナルはそんなガルを引きずってでも逃がそうとします。

 

「ふーん、見捨てねーんだ。守られてばっかのお姫ちゃんかとおもいきや意外と根性あんじゃんよ」という少年は、厄介なのがでてきやがった、と何かに気づいた様子。

 

一旦様子見だな、といって攻撃をやめました。

ナルは、攻撃してこなくなったことにホッとしますが、まだ油断はできません。

なんとか洞窟までガルをひきずってきたナル。

ガルは目をさますと、ナルが自分の体で温めてくれていたことに気づきます。

そのおかげで、ガルは死なないで済んだようでした。

 

「めんぼくない、騎士が少女に助けられてはのう…」というガル。

「騎士とかそんなのどうでもいいのに」というナル。

 

ガルが倒れた時、とても心細かったとナルは言います。

あんまり無理して急にいなくなったりしちゃ…怒るからね?」と涙をこらえながら言うナルでした。

ガルの想い

ナル、一人になどするはずがないじゃろが。

レベルセブンまで、ずーっと一緒じゃ。

とガルは言いました。

 

しかしその時、ガルの腕が吹き飛ばされます。

「!?」と驚くガル。

 

「まさか本当にあなただったとは…」というのは、あの騎士団長でした。

 

「かなしいほどに老いぼれましたね。ガル=ガルゥくん…」という氷の騎士団長。

 

どうやってレベルゼロから這い出てきたのか、なぜシルフィードをかばうのか、矢継ぎ早に聞いてくる騎士団長。

「いや、そんなことよりもこの腕はいったいなんです?あなたの腕は私が切り落としたはずですが」と言います。

 

「貴様こそなんじゃいその化け物のようないでたちは…」とガルは声を絞り出します。

「だが姿形がかわろうと…この腕が未来永劫忘れぬわあああヨークトルぅぅぅぅ!!!!」と怒り狂うガル。

ナルは、そんな怒るガルをはじめてみたといいます。

 

「やはりな!貴様しかおらんとおもっておった!王都の騎士でこんな非道な真似ができる人間といえば!!!」とガルは怒りのまま攻撃を仕掛けます。

 

その一撃は確かに強く、騎士団長ヨークトルを一歩退けます。

老いてもなおこの強さ…とヨークトルは驚いているようです。

 

守ろうとするものが多すぎて、結局何一つ守れない、というヨークトルはナルを素早く捕まえます。

 

「こんなところで泣いてはダメですよ、シルフィード。あなたの涙はすべて王都のもの!どうしても泣きたいというのならレベルセブンで思う存分泣きなさい。」というヨークトル。

しかし、そこにあの少年がやってきます。

 

「あとからいきなり割り込んで人様のお宝を横取りしてんじゃねーぞ?」と仮面の少年はヨークトルに攻撃します。

そして…?

>>ユグドラシルバーのネタバレ一覧はこちら!

ユグドラシルバーの漫画を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ユグドラシルバーの最新刊(単行本)や最新話が連載されている別冊少年マガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!(2019年7月時点では単行本は発売されていません。)

U-NEXT 単行本1巻or別冊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本3巻or別冊少年マガジン2冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp 単行本1巻or別冊少年マガジン1冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメなども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ユグドラシルバー最新話!第4話「仮面の射手と氷の騎士」の感想・見どころ

今回はヨークトルの恐ろしさ、そして謎の仮面の少年の登場など見所がたくさんでしたね!

ガルは何か爆弾を抱えていそうですが、大丈夫なのでしょうか?

ナルもまた幼いながらガルのことを想っていて、応援したくなる二人ですよね。

次回も楽しみです!!