ザ・ファブル 231話のあらすじ・ネタバレをご紹介します!

こちらで紹介するのは、下記の記事です!

20199月14日に発売のヤングマガジン42号、最新話!

ザ・ファブル第231話のあらすじ・ネタバレをまとめました!

▷前回のザ・ファブル【第230話】のネタバレはこちら!

>>ザ・ファブルのネタバレ一覧はこちら

こちらの記事では文章のみでネタバレや感想を書いています!

\ザ・ファブルの最新話が無料!/

31日間の無料期間と600Pがもらえる!

前回のあらすじ

もう誰一人死なせないと誓った、アキラとその男に消されたいと願う山岡。

この最強の二人がついに殺しの肉体を絡めあいます。

そうして、アザミたち含む三人を圧倒していくアキラ。

ついに決着が・・?

スポンサードリンク



ザ・ファブル【第232話】のネタバレ

テント暮らし

緊迫の倉庫から一転、とある西方の山奥。

テント暮らしの毒殺屋さんに、危うい物音が急接近していました。

 

テントのなかで読書をしながらごろんとしている男。

少しの気配を感じた男は、ライトを決して、ジャリジャリと銃を取り出します。

 

しかし、それよりも早く、サイレンサーつきの銃をつきつけられてしまいます。

撃とうとしますが、

「早まるな、後ろにもいるぞ」と言われると男はなすすべもありませんでした。

 

そのままテントのジッパーをおろせと言われると、目の前に男がいました。

「まずその銃をもらおうか」

「誰だお前」

「言うことをきけ!」

 

その時女性に気づいた男は、

「ファブルか…」と言います。

山岡とアキラ

場面は戻って、山岡たち。

 

アキラは銃を構えています。

「ひとつだけ心配がある。そのおもちゃで俺をやれるのか?」という山岡。

「心臓のど真ん中を狙う、威力に問題はない」というアキラ。

 

「さとおおおううつなーーー!!!」とアザミは言います。

「山岡は親であり戦友だ!俺たちには特別な人なんだー!!」というアザミの声で、目を覚ますユーカリ。

しかし、ユーカリはまだ満足に動けないようでした。

 

「佐藤、たのむ、たのむ!!!」とアザミが言います。

山岡最後の言葉

「アザミ、もういいんだよ、楽しかったぜ」

「ボスには詫びといてくれ、あとようこにもな。」

「こうなるときの最後の言葉ってのを考えていた、だが思いつかねえもんだなー」という山岡。

 

佐藤アキラ、俺を覚えといてくれ

そう話す山岡はこうべを垂れて死を覚悟しました。

 

こいつを気に入った!

佐藤くん、これで時給千円になったねー

お父さんもお母さんも…大好きだった…!!!

 

その言葉を思い出しているアキラ。

しかし、なんとも言えない表情をするアキラは銃を撃つのを躊躇します。

 

「高橋ー!!!!」という声とともに、窓ががらっとあいて、山岡に銃が渡されます。

 

そして…?

>>ザ・ファブルのネタバレ一覧はこちら

スポンサードリンク



ザ・ファブルの最新話や最新刊を無料で読む方法

やっぱり漫画は絵と一緒に楽しみたいですよね。

ザ・ファブルの最新刊(単行本)や最新話が連載されているヤングマガジンは3つの電子書籍で無料で読むことが可能です!

U-NEXT ヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める
FOD 単行本2巻orヤングマガジン5冊が1ヶ月かけて無料で読める
music.jp ヤングマガジン2冊が今すぐ無料で読める

おすすめはU-NEXTでアニメや映画なども見放題で楽しめるので是非お試しください。

\31日間無料&600P付き/

ザ・ファブル【第232話】の見所と感想!

今回はついにトドメをさすかと思われたのですが、山岡にまさかの銃が渡されてしまいました。
アキラは殺すのを躊躇してしまいましたが、その隙に山岡が銃を手にして反撃してくるかもしれません。
この漫画は最後まで気を抜けない漫画ですから、アキラが無事なのかどうか、気になっちゃいますね。
次回も楽しみです!